fc2ブログ

まだ片付かない

引越ししてきて、そろそろ一か月。
まだリビング中箱だらけです。

見た目は変わらないのだけど、それでも少しずつ箱は開いている。

http://blog.keyspace.info/life_organize/11790/
「片づけって、小さな決断を積み重ねて進めていくものだと思います。」

さいとうきいさんのblogを読んでいて、すごく実感しているところ。
ほんとにほんとに「小さな決断の積み重ね」だなって。

物理的に入りきらないので
手放さなければならないものが、もう山のようにあるわけです。

ここに引っ越してくる時に
たくさん処分しましたが、まだまだある。
これはもう使えないから捨てる・古書店へ・
使ってもらえるところへ手放す
すぐ判断ができるものはいいのだけど
思い入れがあってまだ手放せない、この一か月で
処分できるまで気持ちの整理がついた…
で、一つずつ引越し荷物の箱が減っている感じ。

カテゴライズされていて
取り出しやすく、仕舞いやすく、メンテ(掃除)しやすい。

スポンサーサイト



棚つくった

無印のユニットシェルフ、組み立てたぞー!
夫に教わったんだけど、緩く仮止めして最後に締めるとか
エックス締めとか、しらんことばっかりだったわ。
これは一人で作るの、大変だわ。

長い長いマフラー編み続けて
ステッチもしたい、リサ・ラーソンの刺し子もしたい

長い長いマフラーの糸はでてきた。
ステッチものがまだ出てこない。

あれもこれも作りたいけれど
油断してると、すぐ前の部屋の良かったことを思い出して
さみしくなってしまうので(笑)
あんまり無理しないで、とにかく睡眠をいっぱいとる。

できることをちょっとやってみる。
何にもしてないより、前に進んだでしょって自分に言えるから。

引越しました

落ち込みました。どーんと。

連日深夜3時まで箱詰め、引っ越ししてみたら
予想以上に前の部屋の荷物が
引越し先で入らず、リビング箱だらけ。
荷物を開けて展開するどころか
眠る場所もない…

陽当たりがわるく、床は冷たく
暗くて寒い。
今の部屋はゴミステーションが小さく
ごみが全部捨てられず
せまいベランダに何袋ものごみ、
使えなくなった照明器具が雑然と置かれ
物干しもまだかけられない。

前の部屋の良かったところや
楽しかったことが思い出されて
涙がでてきてしまう。笑
引越し当日は、母がつくってくれたキルトにくるまって
ソファで寝ました。

20180619_193418_LL.jpg

「迷う」ってストレスなんだなあーと。
ごみがすぐ捨てられないのもなかなかしんどかった。

次の日、目が覚めて一番にしたことは
使ってなかった新書サイズ本が入る薄い本棚を
縦に二つならべて、洗面所に棚コーナーを作ったことですね。
タオル類の収納、洗濯用品、自分のコスメ用品の場所ができた。

以前の部屋と同じ場所に同じようなものを置き
(玄関収納に買い置きティッシュとか、電話のそばに筆記用具、薬、テレビボードの中にコピー用紙)
思い出せるように。
とにかく箱から出ていないと作業場所がつくれない。

ピンときたら、やってみる、動いてみる
あとはあんまり無理しないで
とにかく眠る。
を繰り返して、今日で引っ越して9日目?かな?

やはり片付かないので、無印でユニットシェルフ買うことにしました。
大きさとか質感を確かめに、昨日お店でみてきました。
今、無印良品週間中なので、10%OFFなのがありがたい。

箱で箱で

引越し荷物を箱詰め中。
これはもう捨てるしかないものたちが
それはもういっぱいでます。
分別して、それぞれのごみの日に。

それ以上に「あるなあ!」ってなっているのが「箱」
とにかく、箱がでるでる。
どうしてこんなに箱をとっておいてしまったのか?

夫の部屋に大きな箱(元はプリンターかパソコンが入っていた)があって
これ何がはいっているんだろう…とあけたら
カラ。そしてさらに中に空き箱が…

大量に捨てることになった服や子どもが小さい頃のもの。
これ、使うかもしれない、今捨てる決心ができない、で
今日まで来てしまったわけです。

あと引っ越してから開けていなかった箱をあけたら
ほとんどいらないものだった、とか。
引越し当時は判断つかなかったんだなあ。

箱は開けて、中を仕分け、それぞれの場所へ。
見える化しないと死蔵になってしまう。
しまいきれないと、使いにくく、掃除しにくい状態になってしまうのが
よーーーーーーーーーーーくわかったので
次の部屋ではがんばりたい。

引っ越したらしたい楽しいこと

20180610_101611_HDR.jpg

二十数年前にいただいた、ウニの骨格標本

・プレイリーやGeraさんステッチをする
 きのこサンプラー、クリスマスの12日のベルプル、坂田先生への
 お手紙にハロウィンもの

・ハンドレタリングの練習

・かぎ針モチーフの仕上げ
 2種類もある!

・ためこまれてる素敵な糸の靴下化

・ミシンで額縁仕立てをして、リサ・ラーソン刺し子キットを量産

夏は縫い物、秋からニットかな~
暑さに耐えられなくなるまで、ガスニエ実希子さんの
「長い長いマフラー」を編み続けます。(今、手元にあるのはこれ)

アトリエナルセの素敵な靴下もでてきた!
素敵なものや材料は、おしげもなく使わなくては。
「いつか」「そのうち」じゃなくて「いま」ね。

ぎゃー今年もモノトーンフラワーのミドルソックスでてたんだーー
わあああーほしかったあ!笑
https://store.atelier-naruse.com/?pid=130446763

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

りすけ

Author:りすけ

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

Copyright © りすけ